経営者のための「開店祝い」送り方、基本マナーと定番のオススメ◯選 | 創作フラワーcharmant(シャルマン)大阪

経営者のための「開店祝い」送り方、基本マナーと定番のオススメ◯選

どうせ開店祝いを贈るなら
「記念になるものを贈りたい」と考えている
経営者のみなさまへ

大きさではなく、
心に残る開店祝いを送り、
あなたの株を50%アップさせる方法

・贈るアイテム選びの悩みからの解放
その人(その会社)しか持っていないもの=それは名前(社名)です。当店は花+名前をなぞらえた書(日付入)を額に入れてお届けします。

喜ばれる開店祝いを贈るためには、、、

各方面からたくさん届く祝いの品の中でも心に響く贈り物、記念に残る贈り物をお勧めします。生花は大切な日に花を添えます。そして後には残らないので邪魔にもなりません。プリザーブドフラワーなどの枯れない花は溜まっていくと処分に困ります。しかし社名(名前)が入った書は世界に一つの価値ある記念品として永遠に飾って頂けます。他社とも被りません。記念日を思い出させる、初心にかえる、そしてあなたのことを思い出してもらえる、それは大切な名前が入っているからではないでしょうか。

開店祝いの相場と喜ばれる贈り物ベスト3

開店祝いの相場とは

・取引先 1〜3万円
・親族 1〜5万円
・友人 5,000〜3万円

開店祝いを渡す時期とは

前日または当日

開店祝いの贈り物ベスト3

1、生花
2、世界で一つだけの記念品
3、カタログギフトなど相手が選べるもの

開店祝いに贈ってはいけない!タブーな贈り物とは

・火を連想させる赤いもの
・大きく場所を取り、処分しづらいもの

押さえておこう!開店祝いの基本マナーとは

お祝いを贈る時期

花は前日または当日

お祝いの包み方

※準備中

立て札

開店御祝、開業御祝、新社屋完成御祝、◯周年御祝など

メッセージ文例

※準備中

開店祝いに、高品質な〇〇を!

オススメ1【胡蝶蘭】

おめでたい赤と金のラッピングで豪華さUP
30,000円程度

オススメ2【存在感のあるアレンジメントフラワー】

10,000円程度

オススメ3【スタンド花】

他店とは一味違った当店オリジナルのデザイナーズフラワー
20,000円程度